未分類

エンジニアの転職活動

転職したのでそのときの各サイトの感想など。
今回海外からの転職活動となったのでその辺のことは末尾に。

Green

やはりIT業界の求人サイト、使っていて一番使いやすかった。
「気になる」「話を聞いてみたい」という機能があり、応募前に直接企業と面談できるのは変な調べる手間がいらず楽でいい。

BIZREACH

人によるのだろうが企業よりもエージェントからの連絡がめちゃくちゃ多い。
そしてこれはエージェントによるのだろうが、応募前に採用傾向を聞けるのはもちろん、駄目だった場合でも理由が聞けたりとアドバンテージがある。
ただ、本当にピンきりなのでこの人通さずに自分でやったほうがマシなんじゃ...というようなエージェントもいた。
一人のエージェントとのやり取りで複数企業につながったりする一方、結局トレンドの求人があるので複数人のエージェントと連絡とるとまた○○○か、というようなことになる。
登録後数日待ってよさそうなエージェント見極めてから連絡とるといいかも。特に、同じ所属のエージェントに連絡とると最初に連絡とった方にお願いしてくださいとなったりするので合わないエージェントに連絡をとってしまうのは避けたい。

ミイダス

登録は面白いのでやってみてもいい。
ただ、サイトが使いにくすぎてここから採用につながる気はしなかった。

AMBI

システムは面白いが、やはり探しにくく面倒。
のんびり転職活動するにはよさそう...に見えるが、結局求人情報の追加が少なくすぐ詰まる印象。

直接応募

応募先の企業のサイトなどから直接応募。基本的に転職求人サイトは成功報酬がメインということや、直接応募はモチベーションが高いと見られやすいので求人サイトを通すより若干アドバンテージがある、こともある。
ただやはりサイトで一元管理できるのは楽なのと結局は面接などの評価が優先なので、どうしても入りたくてちょっとでも確率を上げたいという場合以外はわざわざ直接応募にはしなくてもいいかなという感じ。

DODA / リクナビNEXT

両サイトともに過去使ったときは使い勝手もよく、かなりよかった。ただ今回は他から使ってみたら使う前に決まってしまったので使わず。

キャリコネ(口コミ閲覧)

登録も次から次へと追加で入力させられて面倒だったが、バグなのかなんなのか全てチェックはずしたにもかかわらずいろんなサイトから登録完了通知がきた。
めちゃくちゃめんどくさかったので登録するなら捨てアドの方がいいかも。

まとめ

個人的には
1. ミイダスやAMBIに試しに登録するだけしてみたり。
2. BIZREACHやDODA、リクナビNEXTなどでまずはエージェントと連絡をとって応募しつつ履歴書などをブラッシュアップ。
3. 継続してそれらも使いつつGreenで希望条件の求人を検索、気になる企業の話を聞いて広げていく。
4. 口コミみたければ適宜対象の企業の口コミが載っているサイトに登録して閲覧。
というステップでやるのがスムーズかなと感じた。

おまけ

今回、海外から転職活動だったのでその際のメモ。

050番号

日本国内の番号がないと困るので日本滞在中に通話アプリの050 plusに登録して050番号を取得していた。ミイダスなど一部のサイトは電話番号に「+」が入っていると電話番号が間違ってるとされるので050番号がなければ登録すらできなかった。SMSは受信できないがボイスメッセージでコード取得できる。必須ではないがあるとたまに助かる。

オンライン面接

面接のために毎回帰国していられないのでオンラインでの面接がメイン。海外にいるので、ということをちゃんと伝えつつ面接日時の調整の際に"Skype等オンラインであれば可能"ということをわかりやすく併記すると半数近くはオンラインでほぼ最終面接まで対応してくれた。やはり多いのはSkypeなのでSkypeアカウントは用意しておく。Google Hangouts Meet等のURLの連絡が来る場合もある。
とはいえ、やはり直接会わないと1次面接もできないというところや、一時帰国まで2,3ヶ月保留してもいいが最終面接だけは直接会わないとできない、条件調整などは帰国してから対面でというのも多かった。

-未分類

Copyright© F27P , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.